メンズスウェットシャツ [80]

メンズスウェットシャツ [80]

販売価格: 980円

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ:
作り方説明書:
数量:

商品詳細

プレーンでベーシックなメンズのトレーナーです

ニットで簡単に作れます

ショールカラーとクルーネックの2種類が作れます

 

パターン数  7枚
裁断枚数   10枚(クルーネックは9枚)

お届けするのは、パターンA3用紙×13枚、レシピA4×5ページです。

 

ショールカラーで作ったサンプルです。

当店のメンズアイテムの中では肩幅等ゆったりめに設定していますが、本当にシンプルでスタンダードなトレーナーの型紙です。

サンプルはMサイズ
ボディはバスト94 肩幅44 ヒップ94

バックボーダー裏毛という珍しい生地を使っています。

衿と袖口、裾はうねの無いスパンフライスを使いました。

サンプル使用生地

表地:バックボーダー裏毛ニット
布・mittel さま

別地: 30/-スパンフライス インディゴ
ニットやまのこ さま

ボタンなどを使わずにコンパクトなショールカラーを作りました。

 

 

横から見た感じです。

 

 

 

バックスタイル。

ショールカラーは少し高めを意識しました。

 

後衿ぐりに、見返し風の当て布をつけています。

デザイン上のものなので、省略も可能です。

お好みでボタンをつけても。

飾りなので位置は適当ですが、あまり上の方につけると頭が入らなくなる可能性があるのでご注意下さい。

衿と身頃全部同じ生地で作りました。
(ミニ裏毛使用)

 

クルーネックの型紙を使えば、本当に「フツー」なトレーナーが出来ます。
(30/10裏毛使用)

お父さんのパジャマも作れますね。

 

クルーネックですが、縫い代を全て表に出して切りっぱなしで見せています。
背中の上のほうにアイロンプリントシートでロゴを入れたら普通のトレーナーもちょっとおしゃれに見えませんか。

アイロンシートはこのお店で買えます

 bannera.gif http://www.chibiandkuro.com/

切りっぱなし部分です。(ミニ裏毛使用)

この縫い方もレシピで解説しています。

 

後の裏につけた当て布です。
布帛をバイアスに裁ってつけました。
もちろん共布でも作れますし、つけなくてもOKです。

トリコロールのテープで後衿ぐりのみ、縫い代をカバーしています。

この縫い方もレシピで説明していますが、ただのロック始末でもOKです。

 

  

 出来上がりサイズ 

お手持ちのお洋服と出来上がりサイズを比べてお選びください

 着丈肩幅身幅袖丈
66cm45cm100cm60cm
684710461
704910862
LL725111263
3L745311664

 

材料 

生地…ニット専用パターンです。伸縮性のある編地をご使用ください。(布帛は使えません)
    裏毛、ミニ裏毛など

別地…スパンリブがおすすめです。良く伸びるニットをご使用ください。

当て布(省略可)…ニットでも布帛でも 20cm角

テープ(省略可)…後衿ぐりの始末用 幅1cm前後×25cm

 

ミシン糸もニット用のものをお使い下さい。

 

用尺 

 表地 120幅〜別地(リブ)生地幅90cm〜
(クルーネック/ショールカラー)
 

全て同じ生地の場合
(クルーネック/ショールカラー)

衿、袖口、裾に別地使用した場合
S1.5/1.6m1.3m

0.3/0.5m

計算上ぴったりの用尺ですので

心配な場合は少し長めにご用意下さい。

M1.6/1.71.3
L1.6/1.71.3
LL1.6/1.71.4
 3L1.7/1.81.4

※ 裾リブが生地幅に入りきらない場合は右脇で接ぎにしてください。
その場合は上記用尺に+16cmしてください。
リブは良く伸びるので、型紙が入らない場合でも90cmくらいのわになっているものならそのまま使っても問題ない場合が多いです。


 

 

レビュー

0件のレビュー
無料アクセス解析