カシュクールシャツ [64]

カシュクールシャツ [64]

販売価格: 940円

オプションにより価格が変わる場合もあります。

サイズ:
作り方説明書:
数量:

商品詳細

前身頃が着物のように重なったカシュクールシャツです。

前身頃は裾で固定されているので、かぶって着るだけで形が崩れません。

袖は長袖、七分袖の2種類が作れます。

 

パターン数・裁断枚数

パターン数 8枚

裁断数  14枚+芯地6枚

 

パターンはA3用紙11枚、テキストはA4サイズ6ページでお届けします。

 

 

出来上がりサイズと用尺

 お手持ちのお洋服と出来上がりサイズを比べてお選びください

サイズ着丈肩幅バスト袖丈(長袖/七分袖)用尺(110幅)
S62cm39cm106.5cm58.5/402.2m
M6340110.559/40.52.2
L6441114.5

59.5/41

2.3
LL6542118.5

59.5/41

2.3
3L6543122.5

60 /41.5

2.3

 

ギャザーがあること、前のあきをボタン等で閉じないことからバスト、肩幅など実寸よりも余裕があるように感じられると思います。

小さめをお好みの方はワンサイズ下をおすすめします。

 

材料 
 

生地…薄手のシャツ地。    
    綿ローン、ポリエステルシフォン、レーヨンブロードなど。    
    前身頃が2重になり、ギャザーも寄るので張り、厚みのあるものは避けてください。    
    衿や袖口の処理に慣れた方ならエステルスムースなどのニットも ご利用いただけます。

ボタン…直径10〜11.5ミリ 2個  

接着芯…90cm幅×0.5m 

平ゴム…5〜7ミリ幅×0.5m 

      

 

80番の綿ローンで作りました。

台衿、上衿とも両面芯を貼って仕立てています。

立てても決まる台衿つきシャツカラー。

 

 

サンプル使用生地:80ローン無地…アベイル・コマドリ

 

前をあわせないデザインなのでインナーが必要です。

おすすめインナー

 ゆるタンクトップ

 

目が細かく上質で柔らかな生地です。

ギャザーが入って分量の多い前身頃なので厚みや張りの少ない生地をおすすめします。

 

七分袖で作りました。

 

サンプル Mサイズ

ボディ Mサイズ

 

綿のヘリンボーンという織りの生地です。

平織りよりしなやかでドレープ性があります。

インナーにタートルを合わせれば寒い季節でも暖かく着ていただけます。

 

 

サンプル使用生地…綿ポリ生地のmaruishi

 

長袖で作りました。

サンプル Mサイズ

ボディ Mサイズ

 

横から見たところ。

前裾のみゴムで縮めています。

後ろは直線三つ折り。

 

綿100%の生地で作っても膨らみすぎない分量を考えて作っています。

 

バックスタイルです。

肩ヨークの下はギャザーを入れています。

裾は直線ですが、前裾にゴムが入っているため少し引っ張られて丸っぽいシルエットになっています。

自然にフィットするので背中が見える心配もありません。

 

 

前もヨーク下はギャザーです。

衿は前で合わせない作りなので多少のゆがみがあっても気になりにくいです。

シャツ衿初心者さんもぜひチャレンジしてください。

 

袖口はワンタックとカフスです。

七分袖もデザインは同じですが、袖口幅が違うのでカフスのパターンは2種類入っています。

 

 

前裾は三つ折りにしたところにゴムを通しています。

下に伸ばせばゴムを通したところがこのように見えますが、実際には着用して動いていると自然に内側へゴム部分がかくれてきます。

ゴム部分が隠れた状態の前裾。

ふんわりバルーンのようです。

 

着やせアドバイス♪

パターン上は左の写真のように深く前身頃が重なっています。

でもそのままの形で着ると平面的だし衿元が詰まっているので太って見えがち。

右の写真のように、ダークなインナーで引き締め、前端はVゾーンを深く作るようにするとスッキリ見えます。

インナーとボトムの色を合わせるとさらにスッキリ感倍増です。

ぜひおためしを!

 

 

 

 

 

 

 

 

レビュー

0件のレビュー
無料アクセス解析